Column コラム

SAAD式レザーメンテナンスの方法

by

SAAD製品を愛用の皆様へ。

本日はSAADレザーのメンテナンスの方法をご紹介いたします。

 

■用意するもの

①布:白い布、またはタオル

②ミンクオイル:今回使用したのはSAAD社のミンクオイル

■オイルを塗る時期

購入したら使用前にオイルを塗ってください。メンテナンス時期は基本的に3か月~半年に1回くらいと言われていますが、使用状況や使用頻度により差があります。

日常使うウォレットは最低限の油分が自然に補給されるため頻繁に塗る必要はありません。

また革が乾燥してきたと感じた場合は期間に関係なく塗って下さい。

しかしオイルの塗りすぎは革のコシを失う可能性がある為注意して下さい。

 

最初に革の表面に付着している汚れを払い綺麗にする。オイルを塗る際に汚れを巻き込んでしまうと汚れが革に付着してしまう為、要注意です!

 

オイルを指に少し取って、革の中心部から円を描くように塗っていきましょう。

革の縫い目の部分にオイルを付け過ぎると、オイルの白いのが残ってしまう事がある為、塗るときはあくまでも少しずつ塗りましょう。

 

ウォレットなど外側だけでなく内側も忘れずに塗りましょう。

特に新品のウォレットはカードの収納部がきつい場合があるので、指を入れてオイルを塗ることによりカードは入れやすくなります。

 

2・3の工程で全体にオイルを塗ったら、オイルを革に馴染ませます。

 

時間を置きオイルが馴染んだら布またはタオルで表面に残ったオイルを拭き取ります。このとき使う布、タオルは色移りがしないよう白い布、タオルを使用してください。

 

革につやが出て、しっとりとしたら完成です。布、ミンクオイルがあるだけで、このように簡単にメンテナンスが出来ます。

 

定期的にメンテナンスをする事で、レザーは極上の経年変化を見せてくれます。

皆様も素敵なレザーライフをお送りください。